ジャズ友がケルンに来たら…

ジャズ友がケルンに観光にきたら…   …という過程で、普通の旅行会社からは得られない情報をまとめてみようと思います。 ケルンはベルリン、ミュンヘン、ハンブルグに次ぐ都市で、人口は約100万人。しかしいわゆる観光スポットには数に限りがあり、日本人観光客は一泊する程度で次の街へ行ってしまうのではないでしょうか。ソコソコの大きさのメッセがあるため観光ではなくお仕事でいらっしゃる方もいると思いますが、ケルン大聖堂以外行くところがない、そう思われる方もいらっしゃると思います。 一般的には大聖堂、他12のロマン派時代の教会、美術館、そしてケルン特有のビール「Kölsch(ケルシュ)」を飲む居酒屋、ライン川、そしてこの町の人々が第五の季節と呼ぶカーニバル文化。このぐらいでしょうか。この辺りはガイドブックにいっぱい載っていますね。ちなみにですが、大聖堂に入ってすぐ右のステンドグラスには土星があります。「Saturn」という電化製品大手がスポンサーになったから、というトリビア。他にも大聖堂にはトリビアがいっぱいあるので、是非細部まで見ていってくださいね。   さて本題ですが、ジャズファンがケルンに来て、ライブに行きたい!となった時参考になるのはやはりネットです。 将来的にはこのブログを是非参考にしていただければと思うのですが、まだ全然データベースとして内容が成っていないので こちらのサイトもご覧ください。 http://www.jazz-in-koeln.de/ http://www.real-live-jazz.de/ http://www.jazz-guide-koeln.de/ http://www.cologne-jazz-supporters.de/   たまにライブシリーズがごっちゃになっているかもしれません、主なケルンのジャズのロケーションをリストアップしてみます。(大物、ローカル、ディクシー、セッション、ビッグバンドに分けてみました)   大物が見たければこちら Stadtgarten ジャズのみではないのですがどちらかというとジャズファンが喜びそうなバンドが来ていると思います Loft 現代系統の大物は大抵こちらです、こちらにもう少し詳しく書いてみました WDR Funkhaus 西ドイツ放送局のコンサートホール(大小あり)WDR Bigband もこちらで定期公演しています Kölner Philharmonie ケルンのフィルハーモニーですね。たまにジャズもやってます Next Level Jazz WDR Bigband レギュラーのサックスプレーヤー Paul Heller のライブシリーズ(毎月日曜日)   ローカルなジャズシーン、これが一番リストアップしにくく、一番興味を持っていただきたいところですね 上記の Loft 、 以前紹介した Salon de Jazz 、 他にも Stadtgarten の地下にある Studio 672 、 ちょっと高級感がある Altes Pfandhaus 、 レストランバーの ABS […]

Loft (ロフト)

ケルンでジャズ、特に近代的なジャズを聴きたい場合はこのライブハウスがマストです。ケルンのエーレンフェルトという地区にある、Hans-Martin Müller と言うフルート奏者が28年前から(2017年現在)経営しているハコです。今のケルンのジャズを育ててきたと言っても過言ではないでしょう。ケルン音大のジャズ科の卒業試験の大半もここで行われます。階段を5階(ドイツでは地上4階と数えます)まで登らなければいけないところです。一応大道具用のエレベーターがありますが、楽器等を運ぶ以外は使わせてもらえません。 一時期、避難経路が少なすぎるという理由で閉店に追い込まれそうになったのですが、Stadtgarten (後日詳細掲載予定)や地元の音楽家(ジャズのみならず)などの取り組みにより金銭的な問題が解決され、今に至ります。 毎日のようにライブがあります。予約不要。大人料金9€、学生など割引で6€。 LOFT / 2ndFloor e.V. Wissmannstr. 30 50823 Köln Fon 0221 – 952 15 55 Fax 0221 – 952 15 56 info*loftkoeln.de(*が@です) „10 of the best jazz clubs in Europe“ (Adam McCulloch, the guardian, 02/2016)   *追記* ロフトのホームページに新しいページ「プロダクションアーカイブ」が制作されている最中です。ロフトで録音されたCDをリストアップしています。2017年のWDR(西ドイツ放送局)のジャズ賞、作曲分野、を受賞した Hendrika Entzian も、賞応募のCDをロフトで録音しています。録音はライブ盤を作るわけではない場合5階(4階)ではなく3階(2階)のスタジオでします。私は入ったことないのですが。

Salon de Jazz(サロン ド ジャズ)

ケルンの南の方にある小さなライブハウス、サロン・ド・ジャズ。 手作り感がいっぱいで、オーナー自身ピアニストとしても活動中です。30人も入れば満席ですが、グランドピアノもあり設備は整っています。地下にはスタジオもあり、ライブ録音も出来るという音楽家にとっては嬉しいサービス(有料)付き。 左奥のドア無きドアの方には小さなバーがあり、ライブ前や休憩などでリフレッシュできます。ライブは基本投げ銭で10ユーロ以上を目安にしています。 音響は、編成によっては少し難しいかもしれません。何しろ小さいハコなのでドラム、特にスネアあたりがちょっとうるさいことも。ですが、さすが現役ピアニスト運営とだけあってたいていはバランスが良く、親近感も湧くライブを楽しめます。 予約不要。バスや地下鉄の駅が近い上に、レストランやバーが近くにたくさんあります。気楽にふらっと立ち寄れるところですね。 Salon de Jazz Severinskloster 3a 50678 Köln info*salondejazz.de(*が@です) http://www.salondejazz.de/