Loft (ロフト)

(Last Updated On: 2017 11/29)

ケルンでジャズ、特に近代的なジャズを聴きたい場合はこのライブハウスがマストです。ケルンのエーレンフェルトという地区にある、Hans-Martin Müller と言うフルート奏者が28年前から(2017年現在)経営しているハコです。今のケルンのジャズを育ててきたと言っても過言ではないでしょう。ケルン音大のジャズ科の卒業試験の大半もここで行われます。階段を5階(ドイツでは地上4階と数えます)まで登らなければいけないところです。一応大道具用のエレベーターがありますが、楽器等を運ぶ以外は使わせてもらえません。

一時期、避難経路が少なすぎるという理由で閉店に追い込まれそうになったのですが、Stadtgarten (後日詳細掲載予定)や地元の音楽家(ジャズのみならず)などの取り組みにより金銭的な問題が解決され、今に至ります。

毎日のようにライブがあります。予約不要。大人料金9€、学生など割引で6€。

LOFT / 2ndFloor e.V.
Wissmannstr. 30
50823 Köln

Fon 0221 – 952 15 55
Fax 0221 – 952 15 56

info*loftkoeln.de(*が@です)

„10 of the best jazz clubs in Europe“
(Adam McCulloch, the guardian, 02/2016)

 

*追記*

ロフトのホームページに新しいページ「プロダクションアーカイブ」が制作されている最中です。ロフトで録音されたCDをリストアップしています。2017年のWDR(西ドイツ放送局)のジャズ賞、作曲分野、を受賞した Hendrika Entzian も、賞応募のCDをロフトで録音しています。録音はライブ盤を作るわけではない場合5階(4階)ではなく3階(2階)のスタジオでします。私は入ったことないのですが。

コメントを残す

nine − seven =